【日本製】手ぬぐい 雪暮夜入谷畦道 趣味の手ぬぐい

TNGRT340

1,944円(税込)

追っ手をかけられた直侍が、入谷で養生する三千歳花魁に忍び逢いに行く途中
お数奇屋坊主・河内山宗俊が活躍する、河竹黙阿弥作「天衣紛上野初花(くもにまごううえののはつはな)」の一場面で
彼らを六歌仙に見立てた講談「天保六花撰」を元にしています。

サイズ 約37×90cm 

日本製 

綿100%

≪お取り扱い注意≫
・伝統工芸〔注染〕のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移ることがありますのでご注意ください。
・お洗濯は単独でたっぷりの水で手洗いしてください。
・浸け置きはお避けください。


手ぬぐいの端は切りっぱなしです。
少し糸がほつれていることもございますのでご了承ください。

★手ぬぐいの端が切りっぱなしだとこんな利点も★
洗ったときに、端を折り返して縫っているものより乾きが早く、雑菌などが溜まりづらく清潔に使えます。
昔は怪我をしたときや鼻緒が切れたときの応急処置として、手ぬぐいを裂いて使っていました。
そんな先人の知恵が現在まで生きています。

頭に巻いたり、首にかけたり、手拭きにもインテリアにも!
また、ハンカチやテーブルクロスなど、アイディア次第で粋な生活小物も作れます。
・・・生活のお供にどうぞ!

イメージはありません。